評価と信頼

kki5897n.jpg
一昨日の話ですが、仕事中、社員さんから来週の直について話が。
『Kさん、2週連続になっちゃいますけど来週も2直OKですか?』
「え?大丈夫ですよ」
『すみません!来週、本来のメンバーだとちょっとアレなんで、
 パワーバランス考えてKさんに入ってもらいたくて…』


今の職場は3交代制で、恐らく一番大変なのが2直。
つまり「本来のメンバー」じゃ仕事が追いつかなそうなので
出来る奴と入れ替え
、という話なんですが…
何で僕?
私は今の部品搬出作業のメンバーの中じゃ、一番最後に加わった存在で
ちょっと前まで周りの足を引っ張りまくって劣等感丸出し、
最近ようやくコツが掴めてきたかな?という感じの言わば青二才。
正直、OさんやSさんの方がよっぽど有能なんだけど…
だとすると
建前はともかく、本音は逆で
何らかの理由で他の直が忙しくなる為、
無能な奴を追い出した…とか?

まぁそれはいくら何でも卑屈になりすぎって気もするけども…
良い(?)方向に考えるなら
ハメを外さず堅実な行動をするタイプなので、
昔っから、実力以上の評価をされてきたってのはある。
70の能力しかないのに、90の評価を受ける。そんな感じ。
それは悪い事ではないのかも知れないけれど、裏返せば
90の結果を期待されてるのに、70しか出来ない
って事でもあるわけで…

何が真実かは私には分かりようがないですが、
とりあえず来週も大変って事だけは間違いないのであります!

kki5897.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する