呆けてる事すらできぬ

夜勤明けの今日、あえて目覚ましかけないで寝たら
「いつもの時間(夜勤の時の起床時間)」に目が覚めました。
そりゃそうだ、とはならない(いつもなら、目覚まし必須)のが
歯がゆいのですがそれはともかく、

普段なら夜勤明けの日はとっとと寝て(せいぜい2、3時間)とっとと起きて
まだ明るいうちに出掛けたりするのが普通なんですが
今はそんなアクティブ?な事をする気には全くなれず。

もっとも、何もしなくても腕がギリギリ痛む現状では
何もせずボケーッとしてる事すら苦痛。

こんな状況がいつまで続くのか、或いは永遠に続くのか
どうしたらいいのかもわかんないよ…泣きたい。

クッククックー、クッククックー。
kki4228.jpg
…泣いて解決するなら、いくらでも泣いてやるけどさ!
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック