板だきます

実家に来ています。
えー、少し前に
実家での作画環境改善の為、新しいペンタブを買う
と言って
実際に買ったわけですが、
そのペンタブをいよいよ実家に導入したのですよ。

ただし計画では
新型を根城に導入して、従来機を実家用にコンバートする
予定だったんですが、
実際は新型を実家用にしちまいました


何故か?って言うと、しばらく併用して
新型の欠点・改悪点が実作業に影響の出るレベル
だということがハッキリ分かったからなのです。


まず、新型のペン。
従来型と違いサイドスイッチが外せない
私はこの手の余計なボタンは一切使わないので、
従来型ではボタンを外し、グリップも穴のないタイプに交換していた。
設定で無効化すりゃいいじゃんと思うでしょうが、
無効化しても利いてしまうソフトがある(s○iとか)し、何より物理的に邪魔。
また、芯(ペン先)も新しくなったけど、これが異様に細いせいかどうか
ガタつく。これが物凄いストレスの元。

そしてペンタブ本体。
表面が従来機に比べて柔らかく(?)、押し込むと
中身のデコボコが分かってしまう。要するに壊れそう
ちなみに「押し込む」っても、ホントに押し込んでるわけじゃなくて
普通に使って手なり腕なりが乗っかってるだけ。
これとペン先のガタツキのせいで、「描く」ことに集中できない。
それから、小型化の弊害によるショートカットキーの誤爆。
私はこの手の以下略。
設定で無効化以下略。


と、まぁそんなわけで普段使いには使えなさすぎる…けど、
割りとフトコロに痛いレベルの買い物だったのだし、
何だかんだ言っても実家で従来使ってた普及機とは
描き心地は比べるまでもない(ペン先がガタついても、ポインタのズレはない)ので
じゃあコイツを実家用に…ということになった次第です。
で、実家で、新型で描いたのが、これ。

kki3595.jpg
同じ絵を普及機でも描いて比較しようと思ったけど、めんどくさいので、やめ。
もっと単純な絵にすりゃ良かった(^_^;)


いやしかし、我ながら無駄な出費しまくってるなぁと思うのですが、
こういうのも普段のストレスのはけ口になってると考えりゃ
決して「無駄」ではないのかな…と思うことにします。ふぇふぇふぇ…

ではまた。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のイラスト - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する