メシナシ

今朝起きたら、何とビックリ!
ご飯を炊くのを忘れてました。

炊飯器の予約ボタンを押し忘れた…のではなく、
米を入れてすらいなかったのですよ。
マヌケよのぅ…

しかし、有り難い事に今の世の中
パックご飯なんて物がありまして、
何事もなかったかの様にご飯をいただいて
出勤したのでございます。
便利な世の中になったものよのう。
どうでもいいですがパックご飯って
何故か量が少なく感じるんですよね。
ホントに、どうでもいいですが。

え~、それだけです。オチなしです。
ではまた。ぷしゅるる~。
kki2027.png
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

私自身はパックご飯を利用した事がないのですが、「イザという時はホント便利なんだろうなぁ」とは思います

というか、可愛い顔してオヤジなダジャレですかぃww

コメ返アリ

>キョウ頭さんへ
ええ、まぁ自慢する様な事ではもちろんありませんが、
パックご飯は『いざという時』のために常備してある物でして、
期限切れが近い等の事情がない限りは、能動的に使う事はないです。
一人暮らしを始めて、初めてお世話になった物なんですが
便利は便利ですね。それだけに、それに溺れない様に…
って、何の話でしたっけ?

あぁ、オヤジなダジャレ…コイツはこういう奴ですんで(^_^;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する