劣等感

いきなり何を…という感じではありますが、
私はかなり劣等感のカタマリでして。

仕事の事にしろ、日常的な事にしろ、
自分は周りの人より劣っていて
何をしても水準以下の結果しか出せない…
という感じですかね。
いや別に常にそんな強迫観念にとらわれているわけじゃないんですが、
何て言うか、
自分を見る目がいつも悪い面ばかりに向いているのかな?という感じで。
そのくせ、開き直って「いやそんな事ないよ」とか考えても
現実は非情だったりしてね…

ああ、上手く言えないや。何なんだ、まったく…
いやその、ごめんなさい突然。
ブログ上じゃ割とバカな事ばっかやってるけど、
時々、こんな事を考えてはもんどり打ったりしてるんです。
kki1946.png
ま、自己中クズゴミよりは遥かにマシだとは思ってるけどね!ゲハハハー!
それでは・・・・今日も夜勤さ!
スポンサーサイト



テーマ : 今日のイラスト - ジャンル : 日記

コメント

No title

正直、しっかりしたコメントは思い
うかびません(^^);

私も劣等感に襲われること、多々
あります。

そんなときは、会社や交友関係で
あんまり明らかにしていない、絵の
ことや、ネットでのやりとり、貼り
付けた動画や音楽を思い浮かべ
ます。

決して、劣等感を打ち消すほど、お絵
かきが優れているとかそんなことは
全然無いのですが、にまにまして、
少しほっとすることができます。

なぜなんでしょう??

テストとか、仕事など、体裁や特定の
ことに劣っていても、そんなことより
自分の世界を少しでも楽しんでいけば
いいや!

そんなひらきなおりかもしれませんね。

ですから、忙しくてもてもブログやめら
れないです(^^);

そんな感じです(^^)

Let コメ返 Be

>とろろさんへ
何かすみません…ありがとうございます。
こちらも、特に何というわけじゃないです。

劣等感と言いますか、どうも僕は常に
自分より他人が優れている
と考えがちなんですよね。
それでいて、そういう思考が
自己発奮材料にはならないって辺りが
「劣等感」の正体じゃないかな?と思ったり。

ま、こんな記事あげといて言うのもナンですが、
いつもの「微鬱」なので軽く流して下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する