好機好例者

ちょっと前の話なんですが、
親父がいわゆる切符を切られて
高齢運転者(認知症)試験みたいなのを受けさせられたとか。
ちなみによく聞く逆走だのコンビニアタックだのではなく
歩行者が横断歩道を渡ろうとしていたのに通り過ぎた
(のを、影から見られた)
んだそうな。
ったくこれだからポ◯公はよ…

いやまぁともかく、直接の原因はそれなんですが
実は親父、ここ2年ほどで3回も
コンビニアタックもどきをやらかしてまして、
(アクセルを強く踏み過ぎて駐車場に突っ込む事故。
 幸い、バンパー凹ませた程度で済んでるけど…)

今回の話を聞いた時は
ま、警察のやり口はともかくそろそろ潮時だな…
と思ったモンです。
親父ももう76歳だし。

で、試験を受けたその結果はと言うと
なんと98だか6だか、
たった1問間違えただけのほぼパーフェクトスコア
という
本人含め(笑)、まさかの展開でした。

こ、これは喜んでいいものか…
今回の(切符の)件はともかく、短期間に3度も事故起こして
結構堪えたハズの親父ですが、
これで余計な自信を取り戻さにゃいいんですが…

kki3554.jpg
いやはや・・・・それでは。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック