ヒャッハーーーーーーッ!!

今日はこんな所まで行ってきたのです。
kkp0566.jpg
これを見て「ああ!そこか!」なんて言える人はまずいないと思いますが、
要するに特に目的もないドライブ、なので(ちなみに山梨県の某所です)。
で、帰り道は山の中の曲がりくねった細い道を通ったんですが…

気が付くと私の車の後ろに、いかにもなスポーツタイプの車がくっついてまして…
(ここでは仮に「本田w」と呼びます(^w^;))
もうね、見るからに「そこの軽、邪魔だ!どけ!!」
みたいなあおり方をしてくるわけですよ。
そうなるとこっちだって黙っちゃいられない。
アクセルワーク、ハンドリング、シフトチェンジ(つっても3速ATなのでたかが知れてるけど)を駆使、
ほとんどブレーキを踏まずに山道を疾走!
古めの軽ゆえのパワー不足で平坦な道ではあっと言う間に追いつかれるけど、
グネグネの道では本田wをぐんぐん突き放す!!
最初は余裕こいてたっぽい本田wも、次第に焦ってきたのか
コース取りが雑になり(反対車線にはみ出すショートカットを多用。ちなみに僕ははみ出しません)
死角から出て来た対向車にぶつかりそうになったり(僕はちゃんとミラー見てるから…)
と、大層なスポーツカーっぷりを披露。すげー…俺には真似できんわ。
つーかさ、本来スポーツカー相手じゃ山道だろうが軽が敵うハズはないんだけどねぇ。
平坦な道専門なら、いっそF-1カーにでも乗ったらいいんでないかい?!

追い越し禁止の片側一車線恐い車に煽られるのが嫌で、
とにかく必死に詰め寄られない様に走る事に専念。
広い道に出る頃には、本田wは見えなくなってました。

うむ、職場の発表会とは違う意味で心臓バクバクだったけど、
この、車を操ってる感はすごく気持ちがいいですねぇ。
(もちろん、先行車を煽ったりなんてもっての外!ですが)
そういう意味では愛車は力不足なのは否めませんが、
その不足気味の力を最大限に引き出すってのも
一つの楽しみでもありますね。はぁふぅ~…
でも、調子に乗るのが一番恐い
ですからね、あくまで、慎重、慎重に!
やや、それでは。
kki3044.jpg
シートベルトは、しっかり締めましょう…

スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック