絵描きは何でも屋ではない

うぃ~、明らかにいつもより長く睡眠時間とったハズなのに
やけに目頭が重い、午前様明けのけうけうです
ちなみに、アルコールはほとんど摂取してません。

まぁそんな事はどうでもよくて、とりあえず本日の絵
タイトル(記事ネタ)とは、何の関係もありません。
ついでに、何かあってもやっぱり何の関係もありません(笑)。
kki1026.png

さて…
無精ワタクシ、絵描きが趣味だという事は
職場の連中には特に秘密にはしていませんが、
(かと言って殊更に主張もしちゃいないですが)
青年会のメンバーをはじめ、地元住民には
自分の趣味に関して一切語っていません。

何故か?
まぁありがちな「ちょっと恥ずかしい」ってのもあるんですが、
それより何より、どういうわけか一般市民が抱いている
絵描きは何でも描ける
という幻想がうざったいからです。

あの手の連中に「趣味で絵を描いてる」なんて知られたら、
二言目には
「ミッ◎ーマウス描いて!
「アン◎ンマン描いて!
「(となりの)トト◎描いて!
…と、絵描きであれば無謀である事が容易に分かる要求
平気でしてくるのですよ。
まして私の様な立場の者だと、
祭に使う看板やポスターを描かされるのは間違いありません。
ハッキリ言うけど、絶対嫌

だから私は、地元ではそれを匂わせる発言は決してしません。
ついでに、絵を描く事だけでなく
オタクっぽい趣味の事は全て封印しています。
昨日なんかも、青年の会計君がネトゲにはまってる…という話を
私に振ってきたのですが(余談ですが彼、ネカマやってるそうで。ぷぷっ!)
私は「へ~、今そんな事ができるんだ?すごいね。
…と、ドシロウトを装って話を聞き流してました。
ちょっとでもソッチ系の知識があると知られたら、
どこからボロが出るか分かったもんじゃないですからな!

それにしても、何故一般人は「絵描きは何でも描ける」と思い込んでるのか…?
まったくもって迷惑な話です。ぷんぷん!
…ま、それだけです。それでわ~(-_-)/

スポンサーサイト



テーマ : 今日のイラスト - ジャンル : 日記